相続サポート

鎌田税理士事務所_立川の相続専門税理士

相続について

相続について

相続とは

相続とは、人が亡くなった場合に、その亡くなった人(被相続人)の財産や債務を承継することをいいます。

 

相続税とは、財産を承継した人(相続人)が取得した財産に対して課税される税金です。

 

財産よりも借金が多い場合は死亡の日から3ヶ月以内に「相続放棄」をしたり「限定承認」をすることができます。

 

相続税は、亡くなった日から10ヶ月以内に申告と納税を済ませなければなりません。
期限を過ぎた場合には、本来支払う税金以外に加算税等がかかります。

 

 

相続人になる人(法定相続人)と相続権を主張できる割合(法定相続分)

相続の手続きに入る際には、まず相続人が誰かを確定させる必要があります。

 

第一順位
配偶者(法定相続分:1/2)
子供(法定相続分:1/2)

 

第二順位
配偶者(法定相続分:2/3)
父母(法定相続分:1/3)

 ※被相続人に子がいない場合、親が相続人になります。

 

第三順位:配偶者・兄弟姉妹
配偶者(法定相続分:3/4)
兄弟姉妹(法定相続分:1/4)

※被相続人に子、親ともにいない場合には、兄弟姉妹が相続人になります。


ホーム RSS購読 サイトマップ
かんたん予約カレンダー 平日10時〜17時